毛 遺伝

毛髪の色と遺伝について

髪の毛の色は主に,メラニンと呼ばれる黒褐色の色素の量や分布状態によって決まります。この色素の量が多いと、髪の毛は黒っぽくなって、メラニンの量が少ないと髪の色は褐色、赤茶色、あるいはブロンドになります。メラニンが全くないと,真っ白になります。

ところで、髪の色は遺伝しますが、遺伝子には優性遺伝子と劣性遺伝子があって、髪の場合は黒と茶が優性、金と赤が劣性とされています。それでもし、母親から黒色(優性遺伝子)を受け継ぎ父親から金色(劣性遺伝子)を受け継いだ場合は、子供の髪は黒になります。劣性遺伝子は、表面に現れないだけで受け継いではいるので、もし、父母のどちらかからも劣性遺伝子を受け継げは、髪は金や赤っぽくなるんですね。

今は、カラーリングで、どんな色にも染めることができるので、もともとの髪の色が何色でもあまり気にしなくなっているかもしれません。また、髪はドライヤーをかけすぎたり、紫外線にたくさん当たると痛んで、色も変わってきますので、見た目もきれいで健康的な髪を保つために日頃からまめにお手入れしたいものです。

当サイト管理人がススメるサイト

即日融資ができるカードローン・・・とにかく面白い!大阪のおばちゃんが借入した体験談が紹介されているサイトです。

専業主婦でも借りれるカードローン特集・・・家族に内緒で借りたい、当日中に借りたい、という主婦の方にオススメのサイトです。

即日融資できる専業主婦の為のカードローン!内緒で借りる方法あり・・・専業主婦が家族や旦那に内緒でお金を借りる方法を紹介しています。